• HOME
  • ブログ
  • グルメ
  • 祐天寺 ばん(もつ焼き)の楽しみ方 レモンサワー発祥の店でいつも大賑わい
祐天寺ばん

祐天寺 ばん(もつ焼き)の楽しみ方 レモンサワー発祥の店でいつも大賑わい

いやま色々なお店で飲まれるようになった「レモンサワー🍋」ですが、ここ「もつ焼き ばん」がレモンサワー発祥と言われている人気店を紹介しましょう!

レモンサワー発祥のばん

土日平日とわず夕方か行列ができる「祐天寺のばん」。
以前は、焼酎の炭酸割りは酎ハイとか酎炭酸と呼ばれていましたが、旧中目黒のばんの店主が「サワー」となずけそれにレモンをつけ、「レモンサワー」と呼ばれるようになりました。

ちなみに今の中目黒店とは違いますので、
といってもこの背景をつらつら書くと色々ありますので…そこは割愛しましょう。

ここ祐天寺の「もつ焼き屋さん ばん」が本場だということだけ理解しておくと大丈夫。オールグッドです。

祐天寺のばんは現在建物が連なって2つあります。
記事のトップ写真にも写っていますが、向かって左手が旧館で右手が新館で、旧館は常連客の人がおおかったり、カウンターでお一人様がメインです。
新館は私もよく行くのですが、こちらは長テーブルが数列連なっておりお客様同士の距離も近く、いつも大変賑わっております。

どちらもわりかし狭いので団体で行かない限り相席になります。(というか長テーブル1本全部身内で埋めない限り相席になりますよね。笑)
そこがまたこのお店の味です。
横のグループや2人だけできている人たちとも自然と会話につながります。

本当にそれだけ近いのですよ。

最近は、女子のお客さんが本当に増えてますね。
若い人たちも多くみなさん愉快にべろんべろんによって楽しんでいます。

レモンサワーの注文の仕方と呑み方

レモンサワーの注文の仕方と呑み方

ただ注文して飲むだけでしょ?

いや、そうなんですが、まあそうですね。
とはいえね、知らない人もいるわけで、簡単に書いておきますね。

レモンサワーを最初に頼むと、焼酎が注がれた氷入りのジョッキと、ハイサワー(炭酸)と、レモン1個が渡されます。
あと、アルミのレモン汁を絞るものも渡されますが、これは使用しないことをお勧めします。

というか常連様はみな手で絞って、果汁もジョッキに入れて生レモンを搾り取ります。(香りもいい気がします笑)
まあ、どんな風に手で絞るかは、実際にお店に行って周りを見てみてください。
きっと親切に教えてくれるはずです笑

レモンは半分に割れるので、片方だけ使い、炭酸もだいたい半分くらい使います。
あとは指か割り箸でちょいちょいっと混ぜればはい完成!

乾杯して楽しみましょう!

レモンサワーおかわり、レモンの処理

最初のセットで約2杯は飲めます。
つまり、呑み終わると炭酸半分、レモン半分が残っているわけなので、氷と焼酎があればいいので「なかをください」といえば、氷と焼酎を注いでくれます。
(これが「今の」中目黒店では、お冷のような小さいコップに焼酎を入れて渡されるだけで、私は好きではありませんの。)

これで2杯飲めば1回転。
次また頼む時は、セットくださいといえばOK。

仲間で飲んでると、だんだん絞りきったレモンが増えていきます。
それを机に置いておいても、いわないと片付けてくれません。

なんでかって?

皆さんこうするからです。

串を頼んだらその串でどんどんさして連ねて行くのです。
自分たちがどれだけ飲んだかわかっていいですね。

まあ、この前なんて、こんな人いましたよ。
ひどいの右側。天井につくし持っとかないと倒れるし・・

ばんレモンサワー

一応しっかりとモザイクかけときますね笑

と、ここまででレモンサワーの呑み方をわかって入れば、みなさんと馴染んで飲めるはずです!

食べ物も安い!

とにかく串は100円で、そのほかもとても安い値段です!
連日大賑わいなのもわかります。
たくさん飲んでも一人2000円前後じゃないですかね!?

ハツ、フランス、かしらなども美味しいです。
はらみはいつも私が行く時間には売り切れです・・。

あと、ばんサラダも安いし、トンビ豆腐もおすすめ。
トンビとは豚尾
少し辛めでとろっとろの豚のしっぽが入っておりとても美味。

揚げ納豆もいいし、セロリも新鮮。
生ピーマンにマカロニサラダ乗っけて食べる人もいるし、案外おすすめは生ピーマンにつくねボールと卓上塩かけて食べてみるとうまい。

まあ好きなの頼めばいいんやないですかね。
ちなみに、本日のおすすめでこんな感じに毎日違いますが、基本的に安い!

あ、あと火曜日はゆで卵無料でもらえたり、女子にアイス最後もらえたりといろいろたのしめますよ。
気になった方は、祐天寺のばんに足を運んでみてはいかがですかね。
渋谷から東横線で祐天寺駅下車徒歩4〜5分くらいです。

祐天寺もつ焼きばん 店舗について

店舗情報
店名 ばん
住所 東京都目黒区祐天寺2-8-17
電話番号 03-3792-3021
営業時間 月~金:16:00~23:00
土:15:00~23:00
日:15:00~22:00

関連記事一覧