京都宇治田原「正寿院」がインスタ映えで大人気!幸せを呼ぶハートの窓

幸せを呼ぶハートの窓に女子が人気殺到

京都中心街から車で約1時間、ここ京都宇治田原町は日本の緑茶発祥の地。
はるばる時間をかけて訪れた先には、インスタでも話題沸騰中の「正寿院」があった。

夏には毎年風鈴祭りがおこなわれており、話題のスポットである。そんな正寿院にカップルや女子たちがもとめてきているものが、ハートの形の窓「猪目(いのめ)窓」である。魔除けや火除けに効き、幸せを呼び込むという。
そんなハートの窓から覗く美しい景色や、夕方になると日が差し込み畳にハートの影が映し出され、なんともフォトジェニックな世界が現れる。

最初は本堂の拝観に案内される


本堂に案内されると、お茶と菓子をいただける。
外に目をやれば、無数の風鈴が美しく音色を響かせ、真夏の暑さを和らげてくれる。そして緑茶発祥の地だけあって、本当に美味しい。

最初に手渡される叶紐は、本堂前のお堂に願いを込めて結んで帰るか、記念に持ち帰っても良い。

インスタ映えのハートの窓は客殿で

さて、インスタ女子のお待ちかねはハートの窓(猪目窓)がある別の建物へ移動。
夏場の夕方がこのハートの影が美しく映し出される時間帯です。そして、それだけではなく、天井を見上げれば160枚もの天井画が美しく敷き詰められております。畳に寝っ転がってレンズを向ける女子が多数!!

聞くところによると六年かかってこの天井画は完成したとのこと。
ちなみに吹き抜けでエアコンはないので、うちわを貸してくれます。

さて、皆さんもこの夏は京都「正寿院」にカメラを持って拝観しに行って見ましょう!
風鈴祭り期間は7月1日〜9月18日(予定)

この期間は、事前にハガキでの応募か、チケットぴあで拝観券を購入しておく必要があるので忘れずに。
また、車で行く際は、宇治川ラインから行こうとすると、途中で崖崩れの影響で通行止めになっておりますのでご注意を!筆者は行き止まりをくらいました。
帰りはそのまま大石と南郷を抜けて琵琶湖ドライブというコースを計画すればレンタカーでも楽しくいけると思いますよ。

住所:京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
拝観時間:4~10月 8:30~16:30/11~3月 8:30~16:00
拝観料:大人600円(お茶・お菓子・散華・叶紐付き)
TEL:0774-88-3601
駐車場 あり

関連記事一覧