• HOME
  • ブログ
  • 仮想通貨
  • ニューヨーク・タイムズスクエアをMINDOL(ミンドル)がジャック!?注目の国内仮想通貨
ミンドルニューヨークタイムズスクエア-グラトレメディア

ニューヨーク・タイムズスクエアをMINDOL(ミンドル)がジャック!?注目の国内仮想通貨

NYタイムズスクエアのナスダックビルがMINDOL広告に!

サブカルチャーとブロックチェーンの融合で、新たなプロジェクトを発表し続けているMINDOL(ミンドル)仮想通貨。
国内初の仮想通貨として時価総額約450億円とトップに躍り出たようです。

そのMINDOL(ミンドル)が、ニューヨク・タイムズスクエアのナスダックビル大型メディア広告を2週間もジャック。
これは驚きですね。

実際に現地からの撮影写真を2枚貼っております。

ナスダックビルのミンドル-グラトレメディア

このメディア広告は、相当な反響らしく、アメリカ国内メディアだけではなく、そのほかの国でもまた多数取り上げられているようです。
例えば、中国のファイナンスメディアでは以下のように、今回のMINDOL(ミンドル)のメディア広告を報道しています。

【China.com finance】(中国メディア)
MINDOL公司与多家区块链机构达成战略协议

ミンドルプロジェクトが注目されている

別記事でもまとめていますが、MINDOLミンドルの主な事業として「サブカルチャーとブロックチェーン技術」を統合し、1億5000万ドル(約160億円)の開発予算をかけて、対戦型オンラインゲームの開発をソレイユ(ナルトのオンラインゲームなどを開発している会社)という会社と進めています。

MINDOLが主催する大会で募集されたキャラクターを使って、世界的をオンラインでつなぎ、ミンドルコインを奪い合うバトル型ゲーム。
つまり、ミンドルトークンがここで実用化されるというわけだと思います。

同時に、MINDOLは既存のプロジェクトや今後のオンラインゲーム用のスマートフォン向けMINDOL Walletも開発しました。
また、ハリウッド映画スポンサー契約、日本のテレビアニメ制作などを決定しながら、映画”MINDOL×TO DO&DIE世界オーディション2019″を実施予定。オーディションで選ばれたパフォーマーは、日本での撮影を予定しており。詳細は今後公開される予定とのこと。

ミンドル(MINDOL)対戦型格闘オンラインゲームやハリウッド映画プロジェクトを発表
に、告知内容をまとめている。

今月15日に香港のコインスーパー取引所に見事上場を果たしてから、怒涛のように様々な発表(TOB公開買い付けなど)やメディア戦略を駆使しており、注目が高まる国内初の仮想通貨ミンドルですね。

オタク文化が世界を制覇するのか?!
期待したい。

取り急ぎ。

関連記事一覧