あなたはどのタイプ?ホワイトニング 効果

歯の白さって本当に大事。ニコっとした時の白さで清潔感があるかどうか違うらしい

ホワイトニングの種類

ホワイトニングは大きく分けて

ホームホワイトニング
おうちでセルフでやる。
オフィスホワイトニング
クリニック(大体の場合は歯科医院)でやる。

の2つに分けられます。

ちなみに、
・歯の神経が死んでいると、お薬が効かない場合が多いので
歯を削ってお薬を詰める“ウォーキングブリーチ”とゆう方法
・真っ白を目指す人の中には、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニン
グのダブルで行う“デュアルホワイトニング”とゆうものもあります。

ホームホワイトニング

使用のジェルによるが、大体の場合

歯科医院でマウスピースをつくる

ジェルを購入

自分の好きな時間にマウスピースにジェルを塗って装着

・大体、使うジェルにもよるが、大体2〜3時間つけっぱなし。(就寝時間にや
る人も多い。(が、最初は自己管理できる時に試すのが好ましい)
・毎日使用で、2週間連続でやると効を感じやすい。

オフィスホワイトニング

   歯科医院を予約。以上。

薬剤塗布

光照射

の流れが多いです。

ホワイトニングそれぞれのメリット・デメリット

ホームホワイトニング
メリット;・自分の好きな時間にできる。
デメリット;・自分で継続してやらなくてはならないため、自己管理の世界

オフィスホワイトニング
メリット;・1回で白くできる
・やってもらうため、圧倒的に楽
デメリット;・時間が拘束される
・値段がホームよりも高め
・施術中、薬剤によりしみることがあればそこで終了さ
れてしまうこともある。(クリニックによる)

どのくらい白くなるか

大体、1回のホワイトニングで1トーン上がると言われています。効果が出やすい方だと、2〜3トーンです。

知覚過敏になる?

強い薬剤を歯に浸透させて白くするので、もともと、知覚過敏の人はしみやすいです。もちろん、なんともない人もいるし、知覚過敏でなかった人がしみることもあります。ただ、一時的な症状のパターンが多いのも事実。

こればかりはやってみないとなんとも言えませんが、知覚過敏の人は要注意です。

ただ、ホワイトニングをしたので知覚過敏になりました。とゆう話しはあまり聞いたことはないですが。

白さのムラ

ホワイトニングをすると、たまに1本の歯でも白さにばらつきが出ることがあります。
薬液で歯の内部が白くなり、透けて白くみえるのがホワイトニングの原理なので、覆っている鎧の部分(エナメル質)の厚みが均一でないと白さにムラができるのです。
異常なことではなく、ホワイトニング仕立ての時はムラが気になると思いますが、そのうち色戻りで色が馴染んでくるのと、遠目から見ればあまりわからないので大丈夫です。

食べ物について

要注意なのは、
・12時間以内の酸性の食べ物・飲み物(刺激が強いもの)NG。
例えば、お酢や炭酸系。
・24時間は、色の濃いものNG。
例えば、カレーやトマトソース系など。

色戻り

日々、生活していれば着色するので後戻りはしてきますが、3ヶ月ぐらいで戻ることが多いです。が、10が0に戻るというよりは、2、3まで戻ることが多いイメージです。


歯の色味。あなたはどのタイプ?

歯の色も個人差があり、中でも2色に分けられることが多く

・グレーっぽい色味
・イエローっぽい色味

みなさんはどちらでしょうか。
白くなりやすいのは、イエローっぽい歯です。


左がイエローベース、右がグレーベースです。かなり近しい色ですが、ホワイトニングの効果も違ってきます。

まとめ

どの項目にしても、個人差が多いです。が、歯の白さは本当に魅力的です。
自分磨きには必須項目。薬を使うので禁忌の方もいるのでそこは要チェックしてください。
素敵な笑顔は、白い歯からどうですか。



関連記事一覧